星読みマーサの公式ブログ

2019/01/31

今日の星読みマーサ:自分の持てるものは決まっている

《太陽は水瓶座 月は射手座を運行中》
本日で
1月も終わりですね。
アッという間のようで
濃厚な1ヶ月。
   
   
2月も濃厚な時間と
なっていきそうです。
   
  
全惑星順行期間。
流れに乗っているのか?
流れに呑まれているのか?
   
  
2月を迎える前に
自分の決めた的から
ブレていないか?
   
  
振り返っておきましょう。
   
  
星読み師観点から言うならば
   
  
この
『私』を純化させるストーリーの
流れとなっている現在。
   
   
自分のホロスコープに
描いてきている通りの
自分になっているか?
   
  
という事でもあります。
   
  
様々な考え方がありますが
要するに
ホロスコープには
自分が何をする者として
   
  
この地球に生まれてきたのかを
知る事ができるヒントであり
情報なのですが
   
   
そこには
細かく
自分の持っている特性や
自分がどんな仕事で
どんな能力を発揮していくのか
   
  
また、自分の魅力が
アップするポイントや
      
  
自分が人生をかけて
取り組んでいく課題
律し続けていく事も
描かれています。
   
  
そうした様々な詳細を
自分の経験値と
擦り合わせていくと
   
  
非常にシンプルで
明確に
   
  
自分が何をする者なのかが
わかるようになっています。
   
   
そこに辿りつくまでには
自分が様々な感情を味わい
様々な経験を通して
人格を磨いていく事が必須。
   
   
今は、自分が
何をする者として
生まれてきたのかを
明確にする為にも
   
  
強烈に自分を問われる流れです。
   
  
全て起きる事には
自分に必要な気づきとなり
経験値を得ていく為に
起きています。
   
  
それは、それぞれの
フェーズに合わせた内容です。
   
  
どんな時も
自分に必要な出来事。
しかし、必要な出来事を
自分事として捉えていなければ
この貴重なタイミングを
ただ、通過するのみです。
   
  
自分が
苦しい、悲しい、辛いという
気持ちは
ついつい、避けてしまいたい
と思うのは人間だから当然の 
反応ですが
   
  
そうした
ネガティヴと評される気持ちを
感じる自分自身を
拒絶していては
何も磨かれません。
   
  
人の傷みにも鈍感になります。
自分が楽しい、幸せ、喜びも
自分に与えられている有り難みを
感じる事にも鈍感になります。
   
  
こうした事は
何も星読みや、ホロスコープとかの
話ではなくて
本当に日常的な話です。
   
  
私は元々
サロンでサービス業をしていたので
お客様の気持ちや考えている事
どういうイメージになりたいのか?
という事を
   
  
汲み取る事をしていかなければ
仕事になりませんでした。
  
で、それって
サービス業だけの、仕事だけの話では
ないですよね。
人との関わりは。
   
   
身近な人を考えれば
家族、友人。
また、何か所属している
サークルなり、コミュニティなり。
   
  
人の気持ちを汲み取る事、
全てを理解する事はできなくても
少しでも理解しようと努力する事を
取り組んでいく事。
  
  
それが思いやりある
行動になっていく。
   
  
自分の思い込みがありすぎると
自分を守る為に必死になって
人の気持ちの事を考える事が
できません。
   
  
だから、相手を思いやる行動は
どうしたらいいのか
考えが浮かばない。
だから、問題なりトラブルなりが
起こります。
   
  
人の気持ちを想像してみようと
考えてみても
わからないとするならば
   
   
自分の気持ちを
自分がわかっていないからです。
   
   
そして、自分の気持ちは
常に心地良いものしか
感じない場合もです。
   
  
結局のところ
様々な気持ちを心底味わう
という事をしていない事は
自分自身を受け入れられていない。
だから不足感、欠乏感、孤独感が
起きている状況になります。
   
   
だから、自分が
いつも誰にも気持ちをわかって
貰えない…
自分が可愛そうだ…
と、自分を守る為に必死になる。
   
自分の事しか
見えなくなる。
   
  
視野を広げていくには
自分とは違う相手の立場になって
考え尽くしてみる事。
当たり前の話かもしれませんが
改めて、当たり前の事を見直したいところです。
   
  
自分はそんな気がなくても
勝手に人を傷つけている事も
あります。
人生の中で、人を傷つけた事が
無い人はいないでしょう。
   
  
人を傷つけた事は無いと思うのならば
どれだけ、キレイで完璧なんでしょう。
そんなにキレイで完璧ならば
地球に生まれて
魂を人格を磨く事などしに来ていないです。
   
  
ホロスコープは
過去世の続き。
   
  
まだまだ至らない事があるから
生まれてくる。
この地球に生まれてきた時点で
修行しに来てる。
   
  
修行はハードです。
沢山の苦しみがあるから。
傷みや悲しみや怒りもあるから。
   
  
残酷です。
残酷だからこそ
たった一つ、輝いたものが
あるだけで
   
  
そこに喜びを感じる事ができます。
   
  
そのたった一つ、輝いたものが
『小さい』と、『それじゃつまらない』と
思うとしたならば
まだまだ苦しみも傷みも
悲しみも怒りを感じる自分を
心底経験する事を避けているからでしょう。
   
  
そんなに人は
特別な存在ではない。
小さくて、汚くて
時に醜い。失敗だってする。
ブレたりもする。
   
  
だからこそ
一つの美しいものが
際立つ。
   
   
それは一人一人が
必ず持つ事ができるもの。
   
  
自分が持てるものは
決まっている。
   
  
あなたにとっての
究極で、本物だけ。
  
  
   
  

2019年在処主催〜講座・イベント
🌟星を日常に活かして自分の天職・使命に向かう為の星活ステップ
◆2/13
     
    
🌟あなたの星を知る入口
   
    
🌟あなたのその頑張り、スピリチュアルの理に沿ってますか?
◆2/22
     
 
     
🌟現実を変えるには劇的にコミュニケーションを変えること
    
    
🌟磨かれた直感を手に入れる!
◆2/13
   
    
🌟子育ては親自身の『軸』が試される
◆2/22
親軸育みアドバイザー海藻明代による親軸育みセミナー