マーサの公式ブログ

ご訪問、ありがとうございます♡

ミッドライフクライシスや人生の転機にぶつかり…悩み、迷走し、誰にもわかってもらえない辛い時…そんな時こそ、これまでの生き方を変えるタイミング!

自分探しの迷子状態から、美しく自分らしく生きるための方法をお届けしているブログです。

 

ブログ以上に濃厚♡大人気の星の流れ解読情報はメルマガからチェック!

 

 

(Gmailでご登録の方はプロモーションフォルダに配信されやすいのでご確認ください)

 

 

注意【重要】星読みコンサルメニュー受付終了のお知らせ

 

 

 

 TODAY'S
 
蟹座下弦の月

本日、22:48頃

蟹座下弦の月を迎えます。

  

 

サビアンボル

北東の大きな暗い空間に向いているとても年を取った男

 

北東は心理的な意味での「北の果て」を表しています。
ホロスコープ上では、蟹座は北の位置(ホロスコープの下)にあります。
ホロスコープの底にあるわけです。
反対にあるのは南に位置する山羊座。
ホロスコープの頂点にあたります。
 
山羊座と蟹座はどちらも集まりや土台
基盤となるものですが
そこで仕組みが作られる時に重要視されることが違います。
  
山羊座は
組織や社会の集まりや土台
蟹座は
心や共同体(同じ地域に住む、家庭)の集まりや土台
  
心や共同体の土台ですから
何かしら道徳的なルールや規範となるものが必要になります。
  
またそれがあるから『組織や社会』にも影響します。どちらのが大事?って決めれませんよね。
仕事と家庭、どっちが大事なの?
って、アルアルフレーズだと思いますが
そもそも、両方必要ですよね。
仕事がなければ、家庭を守れない。独り身だとしてもプライベートな生活を守れません。
   
 
仕事ばかりしていて、自分のプライベート時間がないとか、家庭を蔑ろにしてしまったら
色々破壊されますよね…えぇ、特に
心とメンタルがね…
また、仕事に対しても
ただの業務としてこなす仕事と
心から思いを込めて…の仕事は違いますよね。
かといって、
やる気あります!とか真剣で本気な思いだけじゃ
信用信頼してもらえないこともあります。
スキルや知識
カタチとして、結果となるものだって必要です。
  
  
どちらもあるからうまくまわる。
貴方はどちらを重要視しやすい傾向があるでしょう?という観点もちょっとチェックしておきたいところです。
  
  
人が生きていく上で大事な『軸』となるものを蟹座と山羊座は担っているのです。
ちなみに北東は
鬼が出入りする方角『鬼門』です。
丑寅の時間は夜明け前。夜と朝の狭間。
丑寅の方角は陰と陽が交わる場所といわれ
エネルギーが不安定な場所とされています。
   
  
昔から鬼門には
魔を封じるお寺があったり、魔除けとされるような対応をして工夫されてきていますよね。
風水に詳しい方は
お部屋のインテリアとかも気にする場所かと。
   
北東は、それだけ
強力なエネルギーであるといわれています。
だからこそ、大切なものを守護することが沢山行われてきています。
  
  
このサビアンシンボルでの北東は
心の深いところ、深層意識の果てを表し
陰と陽が混じり合う空間…
究極の場所です。
   
  
そこに老人です。
ここでは、様々な人生経験をしてきた老賢人
知恵の保持者を象徴しています。
   
  
この老人はこの究極の
陰と陽が混じり合う場で
自分のルーツを振り返りながら
人生の意味を考えています…
  
  

 

 

今回の蟹座下弦の月は
12ハウスで起こります。
  

 

 

  

 

これまで自分が気づかなかったこと

潜在意識や秘密の場所とされる12ハウス。

そんな中での、この蟹座下弦の月のサビアンシンボルのテーマ。  

   

  

 

しかも最果ての意味を持つ内容です。

   

  

 

少々、特殊な下弦の月。

また、キロンがございますので

過去の傷やトラウマがうずいたり

何かそれらを思いださせるような

似た現象が起きたり…

   

  

 

心のルーツ、魂のルーツに

直面させられるような事象が

この下弦の月前後に現れやすくなっています。

   

  

 

しかし、先日も記事に書きましたが

それは

今の貴方なら、乗り越えられる!

  

 

そんなタイミングです。

''あの時''の自分だったら

こんな風にはできなかったこと…という事を

ご自身が気づけるのではないでしょうか。

   

  

 

 

と、すれば

貴方にとったらもうその類いの件で

傷ついているとか、トラウマを抱えているとか

苦手意識が強いとか

そんな風に

認識しなくても大丈夫よね?

   

  

  

という事になりますよね。

   

  

 

心の奥底、深層意識にあるものに対し

この蟹座下弦の月は

シフトチェンジすることができるタイミング。

表向きのカタチではなく、深く考え

真の意味を捉えることが大事です。

   

  

 

また、この特殊というのも

心の奥深くに潜りこんで

空虚を発見する…というテーマもあります。

 

   

  

追求しまくり

無感覚、無感動の域に到達という…

 

 

  

たとえば、夢や理想を描いている時って

非常にワクワクしませんか?

何か自分のやりたいことをやっていくぞー!

目指すんだー!ってなっている時って

やる気に満ち溢れてますよね。

   

  

 

 

しかし、それを実際に手に入れて

それが日々の当たり前になってくると

あの描きだした最初の頃と比べたら

当たり前に享受できる状態、つまりは習慣になるから結構フラットになってきますよね。

   

  

 

期待したり、ワクワクなイメージを持ってみたり…

そうして夢や希望、理想、目標を描いている時に感じるものは

一番遠い場所にいるから感じること。

 

   

 

 

先日は牡羊座満月でしたが

 

 

 

この満月からの結果

変化成長してきた自分の姿を

あらためて、違う角度から確認できる時でもあります。

   

  

 

いつのまにか、到達していた…

だからこそ、これからの

自分に対する認識や捉え方、考え方…

そしてこれからの生き方、生き様…

   

  

 

自分が大事にしていきたい信条を

確認することになりそうです。

 

  

 

また、そうした中で

ホームだとか、家族だとか。

何を?誰を?大切にしたいのよ?とか

1番守りたいものは何?とかも

 

   

  

 

ご自身の深層部分での拠り所を決めていくようなところになります。

 

  

 

要するに、普段はあまり見ない、意識しない…

そんなところにまで明確にしようとか

考えようとしなかったことに光を当てて

ルールや軸、指針に組み込むのです。

 

   

  

 

ですので、深く考えてみないと

それを言語化したり

はっきりと認識できない代物かと思います。

  

  

 

 

それは漠然と感じるもの。

言葉にできないけど魂に響くのはわかると感じるもの…

 

  

 

歴史や文化、伝統の裏にある隠されていた真実や

本当に込められていた真の思いを

時代を超えて、今の貴方への

気づきとなるものもあるかもしれません。

   

  

 

  

 

 

また、刺激的なエネルギーな星模様ですので

足掻かずに超俯瞰した視点を持ちましょう。

   

  

 

 

  

蟹座下弦の月のテーマ

『無』に到達することで切り替えることは何か?

   

  

 

 

 

はい、いつも以上に内観必須の下弦の月です。

   

  

 

 

 

これからに向けて、貴方が手放す考え方の癖や

パターン等

手放す…というより

これからはどう考えたり、捉えていこうか?の

大事な核心部分を書き換えていくことです。

 

 

  

 

来週から冥王星順行になりますから

貴方が問題視していたことが

解決して、これから新たな結果を出せる状態に仕上げるというようなところに触れています。

   

  

 

ですから、あなたは

これからどうなるのか?

という設定変更が必要な時です。

   

  

 

 

 

現世的な利益を得ることではありませんので

ご注意ください。

現世的な利益を得るための前段階の話です。

   

  

   

 

  

 

 

深みのある蟹座下弦の月。

深淵を覗いてみてください。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

星読みコンサルメニュー

▼これからの方向性に悩んでいるならホロスコープに聞いてみよう!
【今の自分をホロスコープから確認する星読み】

 


 ▼お誕生日は取り組むテーマが切り替わるタイミング!

リピート率96%!【お誕生日を起点にした1年のテーマや成長ポイントを知るための星読み】


 ▼”大切な人”との星的考察ー2人で共につくる世界とは?

【あなたとお相手の星を検証する星読み】


▼5つのホロスコープからあなたを徹底解析!人生の選択と決断のお供に…

【この世界にひとつだけの星読みガイドブック】

 

 

 

▼Instagram

▼Facebook

 

 

 

 

Today's Schedule