星読みマーサの公式ブログ

 

 TODAY'S
 
牡羊座上弦の月

本日、10:21頃
牡羊座上弦の月を迎えます。
  
サビアンシンボル

水晶を凝視する人

  
水晶玉…となると占い師が水晶玉を眺めながら『見えた』ものを伝えるような光景が浮かんでくるのではないでしょうか…
   
今回はまさにそのイメージ。
水晶に全てを映し出し、全体像を見渡すような意識を持つこと。
全体像を眺め、イメージを広げて、この世界に理解を深めてゆくことです。
   
  
また、集中力、透視力、凝視力、熟効力を磨いていくことも大切なポイント。
全体像を把握するには必要な力ですね。
  

 

  

  

 

 

 

 

  

山羊座新月のスタートは

どんなスタートとなりましたか?

   

 

 

このスタートをしたからこその

取捨選択が重要!となる上弦の月。

 

 

 

この牡羊座上弦の月は
1ハウスで起こります。
  
今回の上弦の月はキロンが近いので
傷やトラウマ、コンプレックスが
刺激されやすい上弦の月となります。
    

 

 

 

 

 

     

 

 

自分の弱さ、脆さ、醜さを

大体は隠したくなる。

もしくは、そうした弱さ、脆さ、醜さを

さらけ出すことで

誰かに救ってほしい、助けてほしいと

アピールする。

 

   

  

どうしてこんな思いをしなくてはならないのか…

どうして報われないのか…と

   

  

  

心の中でどうしようもならない

感情がわきだしたり

 

 

 

どうにも止まらない

ネガティブな考えばかりが

頭の中を巡り

   

  

 

自分を責めて、戒めて

落ち込んで

暗闇の世界、絶望の世界を

何度見ればいいのか…と

 

   

  

 

嘆き、悲しみ、哀しみ

憐れみ、辛くなる。

   

  

 

そういうゾーンに入るポイントというのは

ある程度、自分にパターン化しているもの。

パターン化しているからこそ

本気で変えようと思えば変えられる現実はある。

   

  

 

 

ただ、自分の持つ星的な

パターンというのは変わらぬもので

自分がそうした傷やトラウマ、コンプレックスだと

感じ、持っているものから

逃れられることはないともいえる。

   

  

 

でもそれを持っているから

何度だって、克服し、癒すチャンスが与えられる。

何度だって、感動体験ができる可能性がある。

   

   

 

 

そして、決して忘れてはならない

そこに自分の純粋な人生の欲求があるのだと。

欲求こそ生きる原動力。

   

  

 

 

 

そう簡単には

克服も、癒されることは無い。

努力が必要。そして何より

自らしあわせになろうとする気概が必要。

   

 

  

 

満たされている時には決して気づかない。

暗闇、絶望に感じることで

本気に火がつくもの。

そして、与えられるギフトに感謝が湧く。

   

  

 

弱さ、脆さ、醜さも

そうして自分に欠けている部分を

埋めようとしたって

いつか剥がれ落ちてゆくのだから

 

   

 

全部をまるっと

包み込んでみる

 

   

 

 

 

完璧ではなく欠けた自分こそ

パーフェクトなんだと。

   

  

  

 

それがあって

大きな世界との調和と

バランスが取れるもの。

   

  

  

 

 

苦しくて、辛い時ほど

早く時が過ぎ去ればいいと思うけれども

早く過ぎ去るだけでは

本当に得なきゃならないことを逃すことになる。

   

  

 

 

 

 

特にこの今現在は

   

 

向かっている方向性と心のギャップが生じやすい時

 

  

 

だから一度

すべてをまるっと眺める必要がある。

 

 

 

  

自分の心の動きをただ眺めてみて。

全体像を眺めてみて。

もっと周りをよく眺めてみて。

   

   

  

 

  

自然と動いていく展開と

追いつかない自分の心

 

   

  

すぐにその差は

埋まらないのだとしても

   

   

 

その差を埋めていくには

動き続けること。

   

  

  

 

今は、先々に起こる流れに向けて

足場を整える必要があるので

止まってはいられません。

   

 

  

 

自分が選ぶ選択と行動に責任を持って

自分が納得するまで向き合い続ける必要もあるでしょう。

悔いなき選択のために燃やし尽くさねばならぬこともあるでしょう。

  

 

 

  

 

情報や誰かの意見に左右されるのではなく

自分が素直に感じ取ったことを取り入れ

  

 

 

自分の世界観の輪郭を

もう一度なぞり直してみてください。

   

   

 

私の世界と貴方の世界が

触れ合う絶妙な距離感が取れているのかを

再確認してみてください。

   

 

 

 

 

 TODAY'S
 
未来を予測してみる

明日は水星逆行入りです。
   
ご自身の今後を見据え
着実性を高めていくことに
繋がってゆきます。
   
  
その予測通り…とはならなくても
ある程度の予測によって
ご自身がどんな準備が必要になるかも
的が絞られてきやすいでしょう。
   
  
年末年始は水星逆行期間ということで
それこそ予想通りにはいかない…という
予測も必要かもしれません。
  
  
早めに動いて、余裕を持っておくことも
大切かと思います。
   
  
   
さて、ここで久しぶりの…
私らしさを強化!です。
  
  
  
私だからこそ、できること…
私だからこその、仕事や役割…
  
 
今現在、どんな進捗となっておられるでしょうか?
土星水瓶座期もあと2ヶ月と少しになりました。
新たな構造改革も最終局面に…
  
自律と自立を促されているのも
こうした背景があります。
   
  
残りの土星水瓶座期の時間、
私らしさを強化することに
より、意識を高めてみてください。

  

 

 TODAY'S
 
未来のために与えられた問題

明後日は水星逆行入り。
徹底的に自分自身の見直し…となってきております。
水星逆行入りは6ハウスで起こりますので
引き続き、ご自身のマネジメントが大切になります。
   
  
また、水星逆行期間は
ご自身が担う義務と責任についても
よく見直していく必要が出てくるでしょう。
  
  
貴方の役割は?
  
その役割について、意志を確認されることがありそうです。
また、「その役割」はまだこれからも必要なのか?ということを考え直すことにもなりそうですね。
   
  
  
新たな役割を担うためにも、役割を終わらせる事もあるかもしれません。
   
  
ここで、本日は確認しておきたいところ。
   
自分の信念は?
  
  
今、その信念に基づいて
ウソ、偽りなく
胸を張って堂々としていられているのか?
   
 
  
まず、自分が自分に対して
どう思っているのか?です。
   
  
  
細やかなところにまで
ぜひ目を向けてみてください。
   
  
  
年末から1/18までの水星逆行期間で
区切りをつけておくことが
非常に大切になります。
過去に対して、納得していないことなどを
クリアにする良き時間です。
   
  
そして、貴方にとって
イマイチだと思っていることに対して
本当に心から納得のいく状態にしていくことが
かなり重要です!
   
  
  
そうした、ご自身の中で
スッキリしている状態というのが
新たな展開や、来年の土星魚座入りと
冥王星水瓶座入りにも
対応しやすさが変わってくるでしょう。
   
  
今、この瞬間だからこそ
向き合っていける
取り組んでいけることがあります。
   
  
ほんと、今のうちだからね…
  
 
向き合わなきゃならないことがあるって
それだけ自分が変わるチャンスだということ。
ありがたいことです。
  
  
大体、変わる時って
自分が追い込まれている時に
本気のスイッチが入るもの。
   
  
ですが、そうした時って
自分が辛いから
その辛い思いを感じたくなくて
人のせいにしたり、環境のせいにしたりします。  
 
それだけだと
結局、自分が何も学べていないことになるから
人が変わり、環境が変わっても
同じような状況が起きてきます。
   
  
つまり、変わるチャンスを
ずーっとスルーしている状態です。
それを繰り返しているうちに
いつしか…
   
 
そうしたチャンスすらもやってこなくなります…
  
自分自身が本気で大切な人のために
本気で大切な何かのために変わるんだ!と思うこともなくなるのですね。
    
  
何度もスルーをする選択をしたことで
そういう人生ってことですね。
そして、その生き様が死に様になるのでしょう。
   
  
変わるって、そう決めたら
いつでも変われるとは言いますが
  
その「いつでも」があるわけじゃないんですよね。
   
 
  
ベストタイミングとは
周期的に起こるものがあります。
しかし、毎度
そのベストタイミングを流してしまえば
何のベストタイミングでも無いってことです。
   
  
ただ、日々が過ぎてゆくのみ。
   
 
  
今、与えられていることって
そう日常茶飯事に起きることではないような
そういった代物になっているはず…
   
  
辛くても
どうか、丁寧に最後の最後まで
向き合い続けることをお勧めします。
   
  

 

 

 TODAY'S
 
今週の星読み

▼先週の星読みは?
  

 

 

先に進めてこれましたか?
前に進むからこそ切り替えられたり
片付けや卒業に納得して取りかかりやすくなるでしょう。
   
  
2022年もあと1週間!
  
  

 

 

 

 

今週の星模様は?

12/29 水星逆行期間開始(〜1/18)

12/30 牡羊座上弦の月


  
逆行期間がやってきます…
  
先に進めた!
  
と、進めたからこその振り返り
整理整頓となります。
   
  
進めたことで、何を終わらせていくのか?
そして、その終わらせていくことに取り掛かる…
   
  
今回の水星逆行期間は、未来に向けた決定打となることが出てきそうです。
   
  
水星逆行入りは金星とガッツリ重なり合い
冥王星は至近距離で寄り添っている状態なので
   
  
あ!すっかり忘れてた!
  
ってことを思い出すこともあるかもしれません。
前に興味関心があったことを思い出したりとか。
   
    
 
翌日には牡羊座上弦の月ですし
   
慌しいけれども、やはりゆっくり内観する時間が大切ですね。
   
  

今週の星読みテーマは?

根底から考え直す
  
今週は根っこから考え直す!
   
「そもそも」のところですね。
「そもそものところ」を考えて…
そこからどうしたいか?
行動する
  
今は、中途半端にしない方がベターです。
今後数年を見越してみても大丈夫なのか…?
   
思い切った考え方のチェンジが重要です!
 
   
  
また、今
起きている自然な流れに
ふわっと乗っていくこと。
     
  
何か一つのことに執着してたり
頭の中でアレコレ
余計なことを考えすぎないように…
  
 
ということで
2022年ラストの1週間
悔いなき時間を、充実の時間を
お過ごしくださいませ。

  

 

 TODAY'S
 
12/30は牡羊座上弦の月

本日は山羊座滞在中の
月と冥王星が重なり合います。
 

 

 

 

 

 

  

山羊座新月のスタート。

このスタートをよりご意志を強くしていくことになるような気持ちの激変スイッチが入るかも…

   

  

 

月は12/30に牡羊座上弦の月を迎えます。

この上弦の月も1ハウスで起こります。

    

 

より一層、自分自身の調整の重要度が高まってゆくところです。

  

  

この上弦の月では

  

  

全体像を眺める

  
コチラが非常に重要です。
   
  
また、共感力と直感力を
発揮していくことで
   
 
これから進んでいく方向性だったり
卒業してゆくことについてだったり
   
  
何か、納得が深まるものが
出てきそうです。
   
  
新月のスタートに対して
より強い気持ちで立ち向かっていきやすくなるのだと思います。
  
  
ただ、キロンが近いところなので
傷やトラウマ、コンプレックスを
刺激されることもあるかもしれません。
   
  
刺激される感覚があるということは
それを本当はどうにかしたい…と思うあらわれでもあるはずです。
   
  
流せばいいか…としていても
何度も触るとか…何度も刺激があるとか…
気にしないようにしようとしても
気にしてしまっていて
傷口がまたひらく…みたいなこともあり得るものです。
   
  
上弦の月の前日は水星逆行期間突入ということもあり、これまで「何度も」スルーして流してきたことに
   
 
もう、いいか
   
 
と、自分の中で持てるようにしていくための 
きっかけなどが起こりやすいかと思います。
    
既に、もう、いいかとしてきたことが、またまた再浮上してくる場合は
実はまだまだ全然もう、いいか…なんて思っていないんだな…と自覚することが大切になります。
  
  
本当にもう、いいか…にするには
どうしたらいいのか?を
考える必要がでてくるでしょう。
   
  
 
  
自然な流れにテンポよく乗ってゆく…
乗っていく中で噛み合わなくなるものがでてくるでしょう。
交わらなくなってゆくものがあるでしょう。
   
  
冬至から春分にかけて
コレは起きやすいと思います。
   
  
そうした流れも
新しい展開に向かっているということ。
   
 
ですから、今
周りの反応だったり
周りの様子を見てから自分が決めるとか…ではなく
   
  
自分が素直に感じたことから考えて、判断して決めること!
  
ちゃんと自分が感じとったことを
尊重していきましょう。
   
  
私はどうしたいか?
そして、どうしてそれを望んでいるのか?
   
  
ご自身の意思を明確にしていきましょう。
  
 
そうした先
全体像を眺めて納得できる何かがあるでしょう。

  

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
Today's Schedule